sloppy joe live info.
☆7/31 Indietracks
@Midland Railway Butterley,England

☆8/20 Nagoya


About Bluebook

7.18生まれ。
趣味:宝くじ、音楽


日々ほとんど役にたたないものばかり
だけど、たまにある、少しだけの「何か」を
すくい取って綴ってます。

血液O型。典型的大雑把。
変な所にこだわる。木星人(-)。



「sloppy joe」
でギターを担当。
「cleandistortion」は
現在休止中。

ギターは、
Rickenbacker #330
Fender Telecaster Deluxe(black)
そしてHiwatt100


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Bluebook

Sloppyjoe、cleandistortionのGt.がこの世にたれ流す日々の雑記。
考えたことを徒然なるままに。
<< Sloppy Joe 2nd Album Release info. | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
7/3 Sloppy Joe "With kisses four" Release Party



一昨日、日曜日のSloppy Joeのレコ発、
ほんとにありがとうございました。


ライブに来てくれた方、
見てくださった方、
CDや7inchを買ってくれた方、
対バン・DJ・VJ各位、
イベンター、
whitelily label、
レコーディングスタジオ、
メンバ、
そして家族、
いろんな方への感謝の時間だったと思います。



イベントの間、流れる音の粒子は、
どれもすばらしく、
とても興奮に満ちた時間で、
呑んでいてもなぜかあまり酔っぱらわなかったような気がします。



肝心のライブはいつものようにはじまり、
ちょっとした機材の不調もあったりして、


「いつもと同じだなぁ」


なんて、うつむいて少しだけニヤリとしつつも、
何か違う別のテンションが自分を終始引っ張った感じでした。


今回、ステージ終盤、カジさんと共演しました。
素直にうれしかったというのが本音です。


原宿のクロコダイルで
bridgeの解散ライブを見ていた自分が、
ステージ上でカジさんの隣で、
orange juiceの'blueboy'を共演してるって
まぁ、あの時の自分にとっては
あり得ない話だったので。

当日の(若干違う)setlist。



面白い時間はあっという間でした。



レコーディングに奮闘したり、
音源発表を半ば諦めたり、
メンバチェンジがあったり、
悶々としたり、
メンバといろんな感情が交錯したこの数年間と同じように「あっという間」。



----


今年の夏はイギリスにいって
indietracksに出演します。

http://www.indietracks.co.uk/

自分の中で、また一つ句読点を打つことになるでしょう。


まだまだ生きてりゃ人生は面白いんじゃないの?
と若干の期待をもちつつ。


| sloppyjoe | 10:57 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:57 | - | - |